梨花女子大学(2016年12月) - www.japanese.tsukuba.ac.jp

異文化交流
International Exchange

海外レポートOverseas Report

梨花女子大学(2016年12月)

2016/12/16 韓国 武本花奈

여러분, 안녕하세요! (皆さん、こんにちは!)皆さん、お元気ですか?

 韓国は本格的に寒くなり、気温が0度以下になる日も増えてきました。いよいよ韓国での留学生活も終わりに近づいて、まとめの時期に入ってきています。このコラムも今月で最後かと思うと少し寂しいですね。最初は長いように感じられた韓国での生活も、振り返れば一瞬で過ぎてしまいました。本当に思っていたよりもはるかにはやく過ぎてしまって、驚きを隠せないです。

【初雪の日、梨花女子大学の正門から】
【初雪の日、梨花女子大学の正門から】

 秋学期後半は韓国語と日本語とダンス漬けの生活でした。

 まず、韓国語は週4回の授業で学びながら、韓国のニュースについてプレゼンテーションをしました。はじめて韓国語で発表をしたので緊張もしましたが、楽しかったです。また、他の授業でも韓国語でレポートを書いたり、韓国人の学生と討論をしたりもしました。自分の言いたいことをある程度表現できるようにはなりましたが、堅い表現はまだ得意ではありません。まだまだ勉強不足だなあと感じることもありましたが、とても楽しく、いい経験になりました。

【交換留学生の秋学期の修了式】
【交換留学生の秋学期の修了式】

 自分の力を試したくて、韓国語能力試験(TOPIK)も受けました。試験会場がとても遠く、また山奥にあったので道に迷い試験会場まで到着するのが一苦労でしたが、なんとか5級に合格しました。今度は最高級である6級をとれるように努力していきたいと思います。 

 また、「日本語語彙論」という授業で日本語についても学べました。日本語について語学的に見ながら、韓国人の方と話し合いながら進めていく授業で、とても面白かったです。韓国人の方と「なぜ日本語には外来語が多く、韓国語には少ないのか」というテーマで発表もしました。大変でしたが楽しかったです。

 そして、秋学期後半ではダンスも思い切り楽しみました。ダンスのスクールにほぼ毎日通って、そこで友達もたくさんできました。スクールの先生も、受け付けの方も、通っている方もとても優しくて、通うのがとても楽しいです。韓国での生活もあと少しですが最後まで一生懸命頑張りつつ楽しもうと思います。

  • ホーム › 
  • 梨花女子大学(2016年12月)

ページ上部へ