戸塚匠&PARK, Daegeun(韓国・短期留学生) - www.japanese.tsukuba.ac.jp

異文化交流
International Exchange

チューター体験記Tutor Experience

戸塚匠&PARK, Daegeun(韓国・短期留学生)

2018/05/12 戸塚匠

レポート
私は大学に入るまでチューターという留学生をサポートする制度を知らず、先生に紹介していただく形でチューターを始めました。

せっかくたくさんの留学生を受け入れている日日学類に入ったのだから、出来るだけ多く異文化に触れたいというのが一番の理由でした。

初めて担当したPARKさんは、4月から8月までという短期間の留学だったため、あまり多くのことはできませんでしたが、来日当初の生活サポートの他に、韓国で有名な非常辛いラーメンをもらって食べたり、大学周辺の学生に人気のある飲食店に2人で行ったりと楽しい思い出を作ることができました。

レポート

また、PARKさんが帰国した後、私が日日学類の授業『日本語・日本文化国際研修』で海外実習に韓国へ行くことになったため、事前に連絡を取り、「韓国の新宿」と言われている若者中心の町である明洞で再会することができました。

チャミスルという韓国のお酒の飲み方を教わり、飲みながら懐かしい昔話をしました。どんどん飲んで、若干フラフラしたことも含めて良い思い出です。

今回を入れて2回、チューターとして留学生のサポートをさせていただきましたが、個人的には本や大学の講義では知れないことをたくさん教えてもらえることが魅力ではないかなと思います。

歴史、伝統文化といった異文化間の難しい話ではなく、韓国人カップルがデートの計画からプレゼントまで、全て男性から女性にするものだから大変だ、という同年代の若者である私たちの身近な話が、直接会話するからこそ知ることのできるリアルな異国事情がとても面白いです。

チューターをやるか悩んでいる方には、ぜひチャレンジしてみてほしいです。卒業後に日本語教師などになりたいという方はもちろんですがそうでない方でも、外国のしかも同年代の学生と話す経験は必ず糧になると思います。

  • ホーム › 
  • 戸塚匠&PARK, Daegeun(韓国・短期留学生)

ページ上部へ