ホーチミン市師範大学(2013年4月) - www.japanese.tsukuba.ac.jp

異文化交流
International Exchange

海外レポートOverseas Report

ホーチミン市師範大学(2013年4月)

2013/04/30 ベトナム 井浦あすか
*

こんにちは。今年はお花見ができず寂しいです。さて、今回は師範大学の学生の様子をお伝えします。

学生の第一印象は「幼い」でした。小柄で化粧もしていないので、高校生(ときには中学生)のように見えます。(ベトナム人の平均身長は日本人より5cmほど低いそうです。)そして元気。「先生、おはようございます!」というあいさつで授業が始まると、質問や発言が飛び交います。学生のパワーと教室の暑さに負けないように、私も笑顔で楽しく授業をするように心がけています。

ところで、学生は日本に対していろいろなイメージを抱いています。
次の質問に、どんな答えが返ってくると思いますか?

Q1.日本といえば・・・
Q2.日本人の性格は・・・
Q3.日本でしたいこと
Q4.日本人のファッションは・・・

A1. 桜、侍、忍者、芸者、寿司
A2. 時間に厳しい(→ベトナムでは10分遅れは遅刻ではない)。熱心。
A3. 桜と雪を見る。北海道でスキー。日本武道館のライブ。奈良、京都、原宿へ行く。
A4. 化粧をして髪を染める。スカート、重ね着が多い。靴下はコスプレのよう。(→こちらの学生はみんなTシャツ・ジーンズ。)

*

いかがでしょうか。少し離れたところから日本を見ると、気付くことがたくさんあります。そしてますます日本文化が好きになりました。純粋で一生懸命な学生に、少しでも多くの日本文化を伝えたいと思っています。

※写真は学内のバイクと学生のTシャツです。


ページ上部へ