ホーチミン市師範大学(2013年3月) - www.japanese.tsukuba.ac.jp

異文化交流
International Exchange

海外レポートOverseas Report

ホーチミン市師範大学(2013年3月)

2013/03/31 ベトナム 井浦あすか
*

Xin chảo các bạn.(みなさん こんにちは。)常夏の活気あふれるベトナム・ホーチミンで日本語教師をしています、井浦あすか(2012年度卒業)です。昨年11月から〈ホーチミン市師範大学〉で働いています。

師範大学日本語学部は5年前に設立されたばかりで、現在約400名の学生が在籍しています。私は週4日、「会話」のクラス(1~3年生)を担当しています。授業以外にも学生と交流する機会があり、純粋で素直な学生から、いつも元気をもらっています。

ここで、ベトナムの生活で驚いたことを紹介します。

ベトナム人の朝は早い。

なんと1コマ目が6時半~。こんな時間から学生が集まるなんて信じられませんが、こちらではそれが普通だそうです。喫茶店では6時頃から多くの人がコーヒー(練乳入りの甘~いコーヒー)を飲んで、のんびりしています。

あちこちにヤモリ。

部屋にヤモリが出ます。最初は悲鳴を上げていましたが、もう慣れました。

「HONDA」はバイクの代名詞。

ベトナムはバイク大国。筑波大の自転車のように、街中にバイクがあふれています。そしてバイクといったら「HONDA」と「SUZUKI」!

*

こちらの生活では面白いこと、驚くことがたくさんあります。そのような話も含めて、今後、ベトナムの日本語教育について報告していきます。

※写真は、授業でクリスマスのプレゼント交換をした時のものと、居合道の演武をした時のものです。(学生を対象に居合道クラブを作りました!)


ページ上部へ